老舗

管理人です。
さてさて、まずは前回の老舗についてもう少し掘り下げてお話ししましょう。
ここでの老舗の定義は、開業して10年以上を指します。
そもそも、岩手にデリヘルというサービスが出来て15年程前からなので、ここまで潰れずにやって来れたということで、老舗としています。
そんな老舗店ですが、岩手には結構ありまして・・・。女の子の人数も半端ではないほど在籍しています。
全てかわいい子とは限りませんが、店の採用基準があるらしく、かわいい子ほど老舗に集まってくるのです。

 

では、ブスな子が面接に来たらどうするのか?
ご安心ください。そう言った不細工な子は、グループ店の激安店に飛ばされます。
熟女はグループ店の熟女専門店に、ぽっちゃりな女の子はぽっちゃり専門店に。
はたまた綺麗でスタイルの良い子は、高級店(老舗店)に。
こう言った感じで住み分けができているのですね〜。
よくアンコウは捨てるところが無いと言いますが、なんだかデリヘルも似ていますよね。
面接の段階で、配属先が決まってしまうという・・・。
お客さんも分かっていて人妻店などを選ぶので、詐欺ではないですよね?
岩手のデリヘルはその配属先がしっかりしている店が多いので詐欺店が少ない方なのかもしれません。

そんな不細工フィルターのふるいにかけられた女の子なので、かわいい子が在籍しているのは当然なのですが、自分の好みに合った女の子を見つけるのが大変なのです。
顔にはぼかしが入っていて解らないし・・・。
そんな時は、女の子が書いているブログを参考にすることで、好みの子が来る確率を上げてやるんです。
ブログって、文章も本人の要素が出ますし、本人が撮る写真なので、なんらかのヒントになる場合もあります。
例えば、自撮りして何かで目元口元を隠したつもりが、横の鏡に反射して「顔見えとるやん!」なんて事も昔ありました。
ブログの文章も本人の癖や性格が出るというもんです。なのである程度参考にはなるんです。

が、

ここで注意。

実際に仲の良いデリヘル嬢に聞いたのですが、スタッフが代理で書いている店もあるようなんです。
しかも書いてるのが男性スタッフという最悪な店も少なくないとか・・・。
男が適当に作った文章でムラムラしてるなんて絶対に嫌ですよね?
なので、鵜呑みにせず、全て疑ってかかってください。
これを言ってしまったら本末転倒になってしまいますが、老舗店も安心してはいけないのです。
老舗店はその確率が低いだけで、利用者が見極めなくてはなりません。

安心しないで常に緊張感を持つ。

これは何事にも言える言葉ですね。
偉そうに語ってしまいましたが、デリヘルサービスも甘くはないのです。
勝利を勝ち取らねばいけないのです!!!

はい、そういう事で、何を言いたかったのかと申しますと、デリヘルを呼ぶ時は全てを疑って、下準備の後に電話する事!
という事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です